ジェネリックのアキュテイン

米国等でニキビの治療に使用されている「アキュテイン」をご存知でしょうか。
このお薬は重度のニキビに対して非常に効果的なお薬と言われています。

主成分イソトレチノインには抗生物質と同じ殺菌効果があり、重度のニキビを治療、再発を防止します。
従来の治療薬で効かなかった重度の症状の方の治療に用いられ、世界のニキビ治療薬の中では最も有力な治療法だと言われています。
2~3ヶ月間服用して頂くと、皮脂量が服用前の10分の1か2ほどになり、 1週間も服用すれば皮脂は半分以下になると言われています。
更に服用を中止した後でも数ヶ月~半年くらいのあいだは皮脂が多少増える程度なので、再発しにくく美肌が持続します。

デメリットとしては、過剰な皮脂を強力に取り除くため、肌が乾燥したり肌荒れをする可能性があります。 (唇が乾燥したり、化粧水がしみたりなど敏感肌のようになる)
服用する際には、脂分を摂取してからの服用がより効果的でしょう。

しかしアキュテインは症状が悪化している人にしか使用出来ません。
軽度の症状でお悩みの方はクリンダマイシンやミノマイシンなどの服用が良いとされています。

また、服用をやめると半年ほどで皮脂は元に戻ります。
よって服用は約3カ月から4カ月が1クールとなります。
最初の1カ月間は毎日服用し、2カ月目は1日おきに服用、3カ月目は3日おきに服用、など月ごとの服用量が症状によって異なります。


また一番気を付けなければならないのは妊娠中の妊婦の方や、これから妊娠予定の方の服用です。
作用が強い分副作用も強く、妊娠中の方は胎児の流産、奇形、死産、早産などの影響があるとの報告があります。
また鬱、幻聴、幻覚、自殺企図、自傷行為などの重大な精神疾患や、頭痛、目のかすみ、目まい、吐き気、おう吐、脳卒中、下痢、筋力の低下を併発する恐れもあります。

アキュテインは本当に何をしても治らない場合の最終手段と考え、服用される際は医師の指示のもと服用しましょう。